由利本荘医師会立由利本荘看護学校のホームページへようこそ!!

  • ようこそ由利本荘看護学校へ
  • 学校景観
  • OA教室
  • 学生ラウンジ
 
 

由利本荘看護学校からのお知らせ

由利本荘看護学校からのお知らせ
1
 
令和3年度生 推薦入学試験合格者発表
2020-11-20
 
在校生(3年次生)からの学生生活のメッセージ
2020-08-27
「在校生(3年次生)からの学生生活のメッセージ」
社会人経験者からの意見
・自分と年齢が合わないことが不安であったが、学校生活の時間を重ねていくことで、周囲の学生との信頼関係が構築された。現在では、クラス全員と仲良しでいることができている。
・就職してから久しぶりの学校生活(勉強)であり、みんなについていけるのか不安だったが、すぐに慣れた
・学校生活と家庭との両立が不安であったが、家族からの協力もあり、両立している。
・仕事をやめ、学生となり経済的にやっていけるか不安であったが、何とかなっている。
・自分を見つめ直す良い機会になった。
 
実家暮らしについて
・記録物などが多く睡眠時間の確保が困難であるが、勉強時間や睡眠時間などの計画を立て、実行することで対応力が向上する(臨機応変に対応する力が身に付く)。
・家族が家事などを協力してくれるため学習・実習に集中できる。
・家族の協力が得られるため片道約1時間の距離(遠距離)からでも学校に通うことができる
・計画的に課題に取り組みことが大切であり、友人と励まし合いながら乗り越えることができる。
・家庭を持っていると子育てや家事などと学習との両立が大変であるが、生活リズムや時間配分を考えて効率よく行動する力が身に付く。
・帰宅すると子どもやペットに癒される。
・クラスメイトと年齢が離れていても行事などを通してコミュニケーションを図ることができるため、仲良くなれる。
 
一人暮らしについて
・親に対して感謝の気持ちをもつことができる、家族の支えが欲しくなる時がある。
・家事と学習の両立が難しい。
・友人と自宅で勉強会したりなどすることができる。
・人間として成長できる(自立できる)。
・1人で全てのことをしなければならないため、自分中心に生活を作っていける。
・自宅で誰かに気を遣わなくても良く、自由が利く。
・自炊が面倒な時があるが、SNSを活用することで自炊を継続することができる。
 
男子学生について
・女子学生が多いので、入学後1~2週間は居づらいが、男子が少ないからこそみんなと友達になれる
・力仕事は男子学生の役目であり、頼りがいがあると言われる。
・男女混合の実技は緊張するが、クラスがにぎやかで楽しい
 
 
 
学校祭及びオープンキャンパスについて
2020-07-14
学校祭及びオープンキャンパスについては、現在のコロナウイルスの状況を鑑み、今年度は開催しないことにいたしました。
学校見学については随時受け付けていますので、興味のある方は学校までご連絡ください。
連絡先 0184-22-6031
 
オーブンキャンパスについて
2020-06-15
今年度のオープンキャンパスは、コロナウイルスの影響を鑑み、現時点では未定となっています。
開催の有無については、7月中旬頃ホームページに掲載いたしますのでご確認ください。
 
 
令和2年度生 一般入学試験(二次)合格者発表
2020-03-19
 
由利本荘看護学校同窓会総会の開催について(2/27 追記)
2020-02-27
令和2年度  由利本荘看護学校同窓会総会は令和2年3月27日の開催を予定しておりましたが、コロナウイルスの影響を鑑みて延期することといたしました。
開催日時については決定次第お知らせいたします。
申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。
 
 
由利本荘看護学校同窓会会長
9期卒業生 工藤仁美
 
令和2年度生 一般入学試験(一次)合格者発表
2020-01-17
 
令和2年度生 推薦入学試験合格者発表
2019-11-22
1
ア​ク​セ​ス​
qrcode.png
http://yurihon-kango.jp/
モバイルサイトにアクセス!
00059817
<<由利本荘医師会立由利本荘看護学校>> 〒015-0885 秋田県由利本荘市水林457-7 TEL:0184-22-6031 FAX:0184-22-6037